CURA : ABOUT CURA(クラについて)


「CURA」とは、イタリア語で「治療」、スペイン語で「病気が治る」
ポルトガル語で「回復」、フランス語で「きれいになる」という意味を持つ単語です。

長年ニットの企業デザイナーをしてきた私は、幼少期から自律神経失調症やアトピー、喘息、各種アレルギーに悩まされ、30代はずっとうつ病と闘ってきました。
薬をずっと飲み続けなければならない西洋医学に限界を感じ、さまざまな体の不調がもしかしたら「冷え」にあるのでは?と思っていたところに、一冊の本と出会いました。
進藤義晴先生著、「万病を治す冷えとり健康法」です。
本で先生がすすめておられる、「靴下の重ね履き」、「半身浴」、「食事の改善」を行った結果体重がガクっと落ちて、薬がいらなくなりました。
そして、いろいろな体調の変化が起きてきました。

一番顕著に現れたのが、「化繊を着ると体が反応して具合が悪くなる」こと。
持っている服を総チェンジしなければならなくなりました。
でも、市場に出回っているものはどこを向いても化繊だらけ。
天然素材の服は、あっても高くて手が出せなかったり、あんまりおしゃれじゃなかったり・・・。
そこで、「欲しいものが世の中にないなら、自分で作ってしまおう!」
と思い立ってできたブランドが、「CURA」です。
シルク・ウール・コットン製品が主です。

冷えとりに興味のある方もない方も、天然繊維の持つあたたかさ・ここちよさに触れてみてくださいね。